株式会社メディウェル

MEDIWELs BUSINESS MODEL

メディウェルのビジネスモデル

MEDIWEL’S BRANDメディウェルブランド

少子高齢化、医療技術の発展が進み、国民1人あたりの医療費が増大していく中、 医療制度も頻繁に
見直しが行われています。

メディウェルでは、そういった制度を正確に把握しながら、 医療機関、医療従事者双方にとって、WIN-WINの関係を築けるような提案を行っています。

その中でも、特に私達が大切にしているのは
「密着軸」

医療機関、医療従事者との対面接触を、非常に大切にしています。

『直接会って、対話を繰り返していくからこそ、課題の本質が見え、適切な提案ができる』そう信じて「密着軸」でのコンサルティングを続けています。
そしてその結果、多くのクライアントから選ばれ続け、長期的な信頼関係を築いています。

DEPARTMENT INTRODUCTION部門紹介

ヒューマンリソース部門

納得行くキャリア、満足行く採用

コンサルティングの中で“人材”に関する問題を担当している部門が、ヒューマンリソース部門。
納得できるキャリアプランに向けて転職を希望する医療従事者と、人材に関する問題を抱える医療機関の、双方をWIN-WINの関係で
繋いでいく仕事です。

なお今後は、世の中の動向に合わせ、より幅広い職種、雇用形態に視野を広げて事業拡大を行っていきます。
常勤医師担当
常勤医師担当は、常勤医を採用したい医療機関のニーズを的確に把握し、適切な採用コンサルティングを行っています。
また同時に、より良いキャリア形成を求める医師に、長期的な視野に立ったキャリア支援を行っていき医療機関と
医師、双方のWIN-WINを実現しています。
※常勤医とは:勤務先で定められた所定労働時間を満たした勤務を行う医師
非常勤医師担当
全ての医療機関において、診療時間内は医師が必ず在籍していなければなりませんが、常勤医だけで対応する事が難しい現状があります。
また、医師からも、ライフステージに沿った柔軟な働き方を、これまで以上に求められるようになってきています。
そこで、非常勤医師担当部門では、非常勤医を採用したい医療機関のニーズと様々な働き方を模索している医師に、スピード感溢れるWIN-WINを実現しています。
※非常勤医とは:勤務先で定められた所定の勤務時間以外の勤務を行う医師
薬剤師担当
2003年に医薬分業率が50%を超え、薬剤師が活躍できるフィールドは着実に広がってきています。
また、薬剤師は「正社員」「パート」だけでなく「派遣社員」としての勤務も認められており、働き方も多様化しています。

薬剤師担当は、そういった薬剤師を採用したい医療機関と、ワークライフバランスの一層の充実を考えている薬剤師、双方のWIN-WINを実現しています。
コンサルティング部門

地域に選ばれる医療機関を創る

経営収支が赤字に陥っている病院は実に70%以上。そして、それらの課題は全て異なるものです。
山積する課題に対して、冷静な分析、幅広い知識と提案力で「継続可能な病院経営」を目指すとともに、「医療の質の向上」を実現
させ、地域に選ばれる医療機関をクライアントと共に創り上げていきます。
M&A担当 事業承継担当
病院経営において、これまでの手法に限界を感じたり、 後継者が見つからないがために、事業の継続を困難に感じている
医療機関は数多く存在します。
そういった医療機関が満足のいく結果を得られるよう、複雑な医療制度をキャッチアップしながら、時代に即した提案を
行っています。
マーケティングシステム部門

医療関係者・メディウェルをつなぐ架け橋

医療従事者に選ばれ続けるため、様々なプロモーション活動を行っているのがマーケティングシステム部門。
採用コンサルティングに関するウェブサイトを自社で運営することで、医療従事者とメディウェルをつなぐ架け橋となっています。
そして、医療従事者のキャリア形成に関わる情報を随時提供していく事により、メディウェルのブランド力を一層、高めています。
マーケティング担当
WEBディレクション担当
常にユーザーである医療従事者と同じ目線に立ち、使いやすさを追求しています。

具体的には、自社開発サイトをはじめとするWEBデザインの制作、運用を一手に担って、WEBサイトの企画や分析
文章・デザイン作成を随時行っています。
システム担当
ユーザーに自社開発サイトが確実に届けられるよう、徹底した保守管理を行っています。
また、質の高いコンサルティングを実現するため、社内システムの運用・改善を行うとともに、社内外のセキュリティーに関して、万全の対策を敷いています。